675: 名無しさん

生け花を生き甲斐にした生え抜き生娘の羽生弥生は生絹を生業に生計をたてる。
その生まれと生い立ちは生半可ではなかったが、生涯通して生粋の生だった。