875 :彼氏いない

じーさんが経営してる田舎の酒屋にて
そこは日用品も売ってるので、小学2年生くらいの男の子がお使いに来てた
しかしじーさんは耳が悪い

男の子「しょうゆ下さい」
じーさん「うん?」
男の子「しょうゆ下さい!」
じーさん「何言ってるのか分からん」
男の子「しょ!う!ゆ!下さいっ!」
じーさん「もう一言!」
男の子「しょ!う!ゆううううう!」

結局出てきたのはソースだったw